2023/01/15

インフルエンザが3年ぶりに流行。新型コロナウイルスとの同時流行に警戒を。

 新型コロナウイルスの流行による感染対策のためか、ここ数年感染が少なかったインフルエンザ。
 コロナ渦以前はインフルエンザによる集団感染による事業リスクを防止するため、集団予防接種などの対策が多く行われていました。
 しかし、この2年余り新型コロナウイルスに関するその他の感染対策の実施。インフルエンザの流行がなかったこと等から予防接種を取りやめた企業においては、インフルエンザにも警戒が必要です。

続きを読む

2022/12/22

大雪による列車やバスの運休・遅延。通行止めなどにより遅刻・欠勤したときの休業手当の取扱い

 2022年12月、早くも大雪による影響で出勤の困難や休業などが発生しています。
 更なる大雪の警戒から不要な外出を控える。予防的な通行止めを行うなど行政も早くから対応しています。
 大雪など自然災害による休業が発生した場合、法律上事業主は休業手当等の支払義務は発生しません。このため、ノーワーク・ノーペイの原則により欠勤とすることができますが、個別事情により扱いには悩まされます。

続きを読む

2022/09/03

高卒採用の応募受付が開始。1人1社制である高卒採用では一次募集での応募が採用活動の成否を大きくわけます。

 2023年卒高卒採用の選考の応募書類の提出が週明けの9月5日より開始されます。
 23年卒の高卒採用に関するアンケート調査による動向では、増やす及び昨年と同様が多数。本年も相応の採用難が見込まれます。
 高卒採用では1人1社制であることから一次応募での必要人数の確保が出来るかが優秀な人材確保の賛否に直結するだけに、担当者は応募期間中の状況に目が離せません。

続きを読む

2022/07/14

新型コロナ 新規感染9万人超え。想定を超える感染増に向けた事業継続への備えを。

 2022年7月13日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が続き全国の新規感染は9万人越え。
 各地で過去最多数を更新しています。第7波とみられる流行において、政府による「緊急提言」の公表が待たれますが、社員及び家族等の感染。学校・保育園等の休校による保育の為の休みによる業務への影響が再び急拡大し、対策が急務となっています。

続きを読む

2022/05/01

ハンドドライヤーの利用再開は何時?経団連は2021年4月より使用容認

 新型コロナウイルス感染症流行当初、飛沫感染リスクの観点より使用が禁止されたハンドドライヤー。
 利用の再開について実験などの結果ハンドドライヤーによる感染リスクは低いことから、経団連によるガイドラインでは既に1年前の2021年4月の改訂にて利用を容認しています。
 しかし、一度利用を禁止されてからその印象により利用再開は遅々として進まず、ペーパータオルによる資源消費。個人毎のタオル利用など不便な状況が続いています。
 ようやく商業施設等のハンドドライヤーの利用再開が目に触れる機会も多くなり、未だ印象による利用禁止をしている施設・企業でも再開に向けた積極的な取り組みへの舵を切る時期ではないでしょうか?

続きを読む